パタントタン

トン。トタン。パタン。トタン。

おはーに。ボブおです。

まだほの暗い、朝5時すぎ。

パタン。トタン。

モビスケハウスで朝を迎えた。

それ自体はもう何度か経験してるけど、今朝はちょっと雰囲気が、違うの。

パタン。トタン。

雨粒が、モビスケの屋根に当たる音がしてる。ちょっと金属っぽい、とんがった雨音。

タン。タン。パパンッ。タン。タン。タントタン。

これから、秩父の、三峯の神さまに会いに行くのだ。

おれは、水はニガテだけれども、こんな日の雨は悪くない。ちょっとだけ、悪いものが流されるような、そんな気持ちがする。

横ではまだケンイツが寝息を立ててる。おれはもうとっくに目が覚めて、トキトキしてるのにな。

ケンイツー。そろそろ起きて。ねえねえ、ケンイツエンチョー、起きてよー。神さまに会いに行こうよ。雨、強くなっちゃうよ。

パタン。トタン。

ポツ。パツッ。ポツ。パツッ。

少し合いの手が増えてきた。

外はどんな様子かなあ。

窓のシェードのすき間から、のぞいてみる。

ん。窓、くもってて、何も見えないや。

露もついてるし。

むうん。また、シェードの吸盤を戻す。

パタン、トタン、パタン、トタン。パッパッパッパッ。

ピチャン。ピチャン。

どんどん雨音が速くなっていく。

ねえ、ほんとに行けるのかな?三峯さん。山の上だしなぁ。お天気、ダイジョブかな。

三峯の神さま、待っててほしいな。おれ、頑張って濡れないように、傘の下におさまって、パンパンってしにいくからね。

ねーえー、ケンイツー。起きてー。連れてってよー。

まるで、目覚ましのスヌーズさんだ。

パタンパタンパタンパタン。

トタントタントタントタン。

今日もイチニチが始まる。朝の雨の音は、悪くない。

パタントタン。

ホブお。

“ん。窓、くもってて、何も見えないや。”
いいね! Like! 2
読み込み中...

Rin(リン)

ぬいぐるみブロガー、Rin(リン)です。 ライオンのボブ家と愉快な仲間たち、そしてニンゲンのケンイツ園長と一緒に、みどりキャンプ場で暮らしています。 ボブ家の日常を、彼らの視点でつづっていきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。